ワインの売り方は様々な方法がある

 

ワインの買取法はさまざま

ワイン買取りにおいて、さまざまな方法があるのを知っているでしょうか。
多くの方は、単純にどこか買ってくれる店舗に自分で持っていくという方法をイメージされるのが一般的です。
しかし、近年ではインターネットの発達や店舗のサービスに多様な形態が増えたこともありワイン買取もさらに便利になっています。

店舗買取はもっとも主流

店舗買取は、実際にワインを売りたいお客さんが、売ってくれる店舗に来店して買取りをしてもらう方法です。
多くの人がイメージする方法であり、最もオーソドックスなやり方といえるでしょう。

しかし、なかなか専門店などでないと買い取ってくれるところが少ないこともあり、店舗を探すのが大変です。
また、持ち運びは自分で行うために、せっかく良い状態で保管していても、運搬の際に傷つけてしまったり、品質を悪化させてしまうことがあり、注意が必要です。

ただ、しっかりとしたソムリエのいる店を選択すればワインの価値を確実に評価してもらえるほか、意外な値打ちが付いている場合などもはずさずに売却できることもあり、ある意味確実な方法といえるでしょう。

宅配買取りという方法もある

ワインは売りたいけれど、実際には店舗が遠いという人も多く存在します。
そんなときに便利なのが宅配でワインの買取をしてくれる会社というものです。
宅配買取りは、オーダーをすると家に店舗からクーラーボックスや緩衝材をはじめとした宅配キットが届きます。
これに買い取りまたは査定に出したいワインをつめて送るという方法です。

非常にシンプルながら使い勝手がよく、ワインの本数が多い方でも安心して利用することができます。
しっかりとしたソムリエがいる店舗であれば、査定後に金額を入金してくれますから、無駄がありません。

しかし、非常に高価でさまざまな場所で査定をしてもらいたい方には向きません。
また、何より運搬時の事故が心配です。
運搬には一般の宅配業者を使うため、扱いが乱雑だったりすると破損や品質低下の危険性があるのもまた事実です。

もっとも安心なのは出張買取り

出張買取りは、担当者が実際に買取を希望するお客さんの家まで行って、引き取るものです。
その場で査定をしてくれるサービスもあれば、一度持ち帰って査定をする場合もあります。
どちらの場合においても、運搬は業者側が行ってくれますから破損を気にせず、安心してお任せできます。

しかし、実際に行っている業者が少ないというのもまた事実であり、店舗との距離や営業の守備範囲がネックとなってきます。

ワインの買取りに関するQ&A

査定だけしてもらいたいんだけど大丈夫?
大丈夫です。

ワインの買取を行っている業者では、査定だけでも応じてくれます。
もし提示された査定額で売りたくないと思えば、キャンセルしても問題ありません。
キャンセル料の有無は事前に確認しておきたいところですが、ワインの買取業者でキャンセル料が必要なところはほとんどないので安心してください。

ワインの買取価格って変動するんですか?
ワインの買取価格は、需要と供給のバランスによって変わります。

同じワインでも、買い取ってもらう時期によって価格が変動します。
また、業者の在庫具合によっても買取価格が変わってきます。
基本的には、ワインの状態が劣化する前に買い取ってもらうと良いでしょう。
保管が難しいお酒なので、自宅にその環境がなければ劣化が早まり、ワインの買取価格が低下してしまいます。
古ければ買取価格が高くなるというわけではない点には注意が必要です。

ラベルが剥がれてたり汚れたりしてるんだけど?
どれぐらい劣化しているかによります。

ブランドや生産年が全くわからないほどにラベルが剥がれているものに関しては、基本的には買取対象外となるでしょう。
それらが確認できれば、一部ラベルの剥がれや汚れがあっても、買い取ってもらうことができます。
瓶の汚れなどに関しては、中身に支障がないようであれば買取の対象となるでしょう。

買取が難しいワインってあるの?
あります。

ラベルの剥がれや汚れなどにより、銘柄や生産年が確認できないワインは買取対象外となります。
また、飲みかけのワインも買い取ってもらうことができません。
その他、偽装された疑いのあるワイン、飲みかけではないけれども開栓した形跡があったり、コルクなどの劣化により中身にも悪影響が及んでいると考えられるワインについては、買い取ってもらうことが難しくなるでしょう。

ワインの買取手順を教えてください
買取手順は、買取方法によって変わります。

実店舗を持っている業者があれば、そこにワインを持っていきましょう。
査定をしてもらい、提示金額でOKなら売買成立。
その場で現金を受け取ることができます。
宅配買取をしている業者であれば、まずは業者に問い合わせをします。
買い取ってもらいたいワインについて伝え、急いでいるのであれば自分で箱を用意・梱包し業者へ配送。
もしくは、業者から送られてくる宅配キットにワインを詰めて業者へ配送します。
買取金額は指定した口座に振り込んでもらえます。
出張買取を行っている業者であれば、連絡後に自宅まで業者に来てもらい、その場で査定・買取を行います。
現金をその場で受け取って取引終了です。

買取方法によって金額が変わることってある?
ほぼ変わることはないと言えます。

多くのワインの買取業者が、店頭買取と宅配買取と出張買取を行っていますが、同じ業者であれば買取方法によって金額が変わることはほとんどありません。

買取してもらうのに費用負担はあるの?
買い取ってもらう側の費用負担は一切ないのが一般的です。

手数料の類や配送料なども基本無料。
ただ、店頭買取を利用する場合の交通費やガソリン代などは基本自己負担となります。