複数のお店に査定してもらうのがコツ!

2017年08月26日 13:27

お店によって査定額に差がある

さまざまなワイン買取りサイトが乱立する中、どのサイトを利用しようか迷っている人も少なくないでしょう。
実はワイン買取において、査定は最も重要なポイントです。
どんなに品質がよく、高値が付くワインでも、査定で低い金額をつけられてそのまま出してしまったら、低価格として扱われてしまいます。

ワインの査定は全国的に一律の金額があるわけではありません。
ソムリエをはじめとするさまざまな査定者が個別で価値を付けていくのです。
このため、たったひとつのサイトや店舗で査定してもらい、その結果を鵜呑みにするのは大変リスクが高いといえます。

買取りは複数のサイトで査定してもらうことが大切

ワインの査定では、複数のサイトで査定してもらうことが大切です。
多くのインターネットのサイトに関して、査定自体は無料であることがほとんどです。
そして、査定はソムリエをはじめとする査定者によって同じワインでもかなり差が出ることもわかっています。

これは、単純なそれぞれの銘柄に対する価値判断が査定者ごとに異なるのに加え、ワインの保存状態や環境といったもののヒアリング次第でかなり査定に対する印象が影響するためです。
このため、できるだけワインを高く売りたいと思ったら、複数のサイトに登録して査定をしてもらうことが大切です。
下記、参考リンクを貼りましたのでチェックしてみてください。

【参考リンク】
https://www.wine-concier.com/lp.php
https://www.sakekaitori.com/how-to/shop/
http://enotecadellarte.com/jp/129

これによって、1つのサイトでは思うように価値の付かなかったワインでも、高値で査定され、場合によっては鑑定書もつけることができます。
こうして高い価値の付いたワインを改めて店舗や他のサイトで売るということができ、うまく査定を利用した一例といえるでしょう。

査定だけじゃないお得な情報も

複数の査定を受けることで得られるメリットは、単純な査定額だけにとどまりません。
査定者はワインを鑑定するときに、ラベルや銘柄だけでなく、その保存状態や品質管理も同時に見ています。

もし、よりよい方法の品質管理が可能な場合は、査定者からアドバイスがもらえることも少なくなく、こうした知恵を複数の査定で得ることによって、ワインが買い取られるまでの間、ある意味理想的な保存状態ですごすことができます。

保存状態の良いワインというのは比較的高値が付くことも多く、場合によっては当初よりやや高額にワインを買取りしてくれることもあるため、損しないためにも活用すべきであることがわかります。