ネットで手軽に無料査定ができる

2017年08月09日 13:25

インターネットのサービスを使う方法

ワイン買取りも近年はインターネットをベースにしたサービスが増えています。
インターネットであれば、全国どこにいても場所は関係なく、回線が繋がってさえいればサービスを受けることができますから、店舗の場所を気にしなくてすむので使い勝手が非常によいことがあげられます。

自分で写真をアップし査定してもらう

インターネットの買取りサービスでは、多くの場合においてワインの査定は写真で行います。
ソムリエがしていした部位の写真を売却側が撮り、それをアップロードすることで、現在の状態を判断していくものです。

非常に写真の質によっては思うように評価が付かないこともありますが、近年ではスマートフォンなど写真の解像度も向上しており、あまりトラブルがなくなりました。
何よりワインを動かさずに対応できるというところがうれしいものです。

多くの場合において、ネットで無料査定を行ってくれるところが非常に多く、安心して申し込むことができ、同時に自分のワインの価値を知ることが出来ます。
このため、まずはネット買取りを選択される方も非常に多くなっています。

ネット査定の場合はキャンセルもできる

ネットでの買取りの場合、実際の売買においてはオークションの形態をとっているところが少なくありません。
査定後価値がはっきりとしたものにおいては、自分自身でオークションに出品するか否かの選択をすることができます。

やっぱりやめようと思った場合はキャンセル可能であるところも魅力のひとつです。
出品する場合は、そのまま専用のオークションサイトで写真とともに出品し、購入者を募ります。
オークションでは、希望する金額から開始することで不当に低い金額での売買を避けることができますが、あまり人気がなかったり値段設定がおいしいものでないと買い手がつかないことが結構ありますから、コツが要ります。

反対に、順番に金額を吊り上げていくため、査定金額よりも高額で売買されることもあり、運も要求されます。
落札者が決定したら、自宅から直接梱包して発送するので、運搬が自分の責任となることが多いのが特徴です。
案外運搬時の事故というのは馬鹿にならないもので、デリケートなワインの品質は下がりやすいため、保険をかけたり、厳重な梱包を行う、要冷蔵品を使用するなどでうまく対応する必要があります。